スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 STRIDER MiniMini チャッキーカップ

2月11日(月) に日本サイクルスポーツセンターにて、第2回 STRIDER MiniMini チャッキーカップが開催されました。
green leavesから12名のキッズが参加♪
そのうち、はやと・ゆいと・たける・かなでは、R.C.S 第2戦との連戦です。

会場の伊豆ベロドロームは、日本初の屋内型 木製トラック自転車競技専用ドームと言うんかスゴイとこですw
空調がばっちり利いており、集中していい戦いができそうです。

◇2才クラス
なんと、みなとがやってくれました!
予選から絶好調で、1本目で1位通過すると、本戦の1回戦もともき(宍)との同チーム対決を制し1位通過。
2回戦も2位で通過し、準決勝も2位通過。
あれよあれよと言う間に、板張り走路での決勝に進出が決定。
決勝は、スタートから2位を安定して走行し、そのままゴール♪
2位で表彰されると思いきや、1位でゴールした親御さんが最終走者より前を走り続けたことで4位に降着となり、なんと繰り上げ優勝となりました!!!
R_IMG_5016.jpg
R_IMG_4951.jpgR_IMG_4987.jpg

5組目のに登場した、初出場のともき(宍)は、ママとの練習の成果を見せ、なんと総合17位(タイム:14位)で本戦出場。
同チーム対決と1回戦は、スタートから頑張りましたが、3位でゴール。
R_IMG_4950.jpg

2組目に登場した、ともき(嶋)。お兄ちゃんの声援を受け頑張りましたが、総合38位(タイム:38位)で本戦出場にあっと一歩届きませんでした。
R_IMG_4681.jpg

◇3才クラス
前日のR.C.Sに続き、かなでが色んな意味でwやってくれました。
決勝進出者4人のうち3人が同組と言う激戦の3組目に登場し、総合29位(タイム:14位)で本戦出場。
1回戦は、組み合わせに恵まれこともあり、会心の走りで1位抜けし、2回戦(準々決勝)へ。
2回戦は、3才ガールズチャンプのことちゃんをはじめとする名だたる選手が同組。このメンバ相手にアウトスタートからでは前を取らせて貰えません。
テクニカルセクションで前日同様逃亡を試み…まもや親父の激でゴールする展開となりました。
3才のトップクラスが集結した中でのベスト16は立派な成績です。
R_IMG_5057.jpg

6組目に登場したゆいとは、総合38位(タイム:31位)で本戦出場。
1回戦は、スタートからの直線ではトップ争いをするも、じりじりと離され、2位で突破ならず。
R_IMG_5029.jpg

8組目に登場したゆいは、総合39位(タイム:32位)で本戦出場。
1回戦は、優勝したたすく選手と同組。運動神経の良さで2位で追走するも、力の差を見せつけられ、気づけば3位で突破ならず。
R_IMG_5021.jpg

9組目に登場したゆうたろうは、総合57位(タイム:54位)で本戦出場。
※ママからのレポを頂きましたので一部引用します!
本戦は走れないと思っていたので、ゆうたろうも嬉しそう。スタートで振り返らないように1人でスタート。
結果は、四人中四番目。集中力は切れ、だらだらと走ってましたが、最後のセクションでジャンプをしてレースを楽しんでました。
R_IMG_5044.jpg

9組目に登場した初出場のみづきは、笑顔一杯でゴールまでしっかり走り切りましたが、総合85位(タイム:85位)で本戦出場ならず。
R_IMG_4791.jpg

10組目に登場したりんたろうは、ニュータイヤに換装して挑戦するも、総合89位(タイム:89位)で本戦出場ならず。
R_IMG_4796.jpg

◇4・5才クラス
6組目に、はやとたいちが同じ組で出場です。
はやとは2本とも出遅れましたが、なんとか総合55位(タイム:54位)で本戦出場。
1回戦は、R.C.Sの5才クラス2位のりょうた君と5位のつきと君と同組。ちなみに1位も同組と言う超激戦。
さすがに、5才トップクラスの選手相手では、スタートから置いて行かれ、4位と言う厳しい結果が待ってました。
R_DSC_0786.jpg

たいちはスタートが良かった分タイムも良く、ママも大喜びの総合60位(タイム:59位)で本戦出場。
1回戦は、格上の選手に必死に食らいつくも、4位で突破ならず。
R_IMG_4865.jpg

11組目に登場したたけるは、弟の優勝にあやかれず、総合79位(タイム:79位)で本戦出場ならず。
R_IMG_4873.jpg

チームとしては、SPARK PARTY以来の優勝者が出て、前日のR.C.S AKIRUNOラウンドに続き、盛り上がりました♪
ただ、トップクラスの選手との力の差を見せつけられた大会でもあったかなと。
少しでもそこに近づけるようになりたいなぁと個人的には思いますが、正直、悩む部分もあります。
ま、その辺りは、チームの皆様のご意見を伺いながら練習出来たらなと思います。

大会参加の皆様、絡んで頂いた皆様、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。

R_IMG_5119.jpg


その他の写真は、こちらから。
例によって、チームメンバ以外の写真もアップしています。たけず。&たけず。嫁に激写された心あたりのある方はご確認ください!

最後に、大会を企画・運営して頂いた関係者の皆様、楽しい大会をありがとうございます。
もっと、素敵な大会になればと思い、少しだけ苦言を呈させて頂きます。

今回の大会で少しだけ残念なのが、予選のスタート方式です。
さすがにテープでは、フライング続出で、正確なタイムが計測できているとは到底思えません。
また、真ん中の選手は弛んだテープでスタートしづらかったり、スタートで出遅れた場合にテープを下されてスタート出来ないと言う事態もありました。
出来れば、本戦のようなスタート板を使ったスタート方式に変えて頂けるとより公平になるのではと思います。
大会を企画・運営することは凄く大変なことだと思いますが、ぜひ、ご検討ください!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : STRIDER - ジャンル : 育児

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。